iPhone修理

iPhone修理はどうお願いする?

右手でスマホを持つ

壊れやすいiPhone、手から滑り落ちたり、踏んづけてしまったり、軽微な故障から重大なものまで様々です。今や生活必需品にもなったスマートフォン、出来るだけ素早く修理出来る方法を探してみましょう。一番起こりやすい故障といえば、ガラスのひび割れです。亀裂が入っただけならまだしも、操作に支障が出るようなら、すぐに修理するに越したことはありません。原則として、Apple社に修理を依頼しなければサポート対象外となってしまうので、一時的に大事なiPhoneアプリが手元からなくなってしまうなど、リスクが上がりがちです。もしもどうしてもすぐに修理したい、サポート対象から外れても致し方ない、と言った場合は、非正規店にガラス交換をお願いしましょう。店頭に持ち込んでその場で修理してもらう方法と、自宅まで作業者が訪問して、フロントガラスを修理してくれる業者があります。即日対応なら値が張るでしょうが、急を要するなら背に腹は変えられません。交換のプロにお願いしましょう。実はiPhoneフロントガラスは、サードパーティから販売されている部品がネット通販で購入できることもあり、自身で修理する人もいます。ただし、ガラスの貼り付け位置がずれたりすると、やはり利用に問題が出たり、使い心地が悪くなる可能性があります。正規店と非正規店に修理を依頼するメリット、デメリットは熟慮した上で、修理を依頼しましょう。

TOP